浜松、音楽企画、横山幸雄、ピアノ、コンサート、リサイタル、トランペット

みどり音楽企画

公演実績

マレキアーレコンサート第121回
この空間でこの驚愕の演奏!!

シャンドル&アダム・ヤボルカイ兄弟

  • ¥5,000(税込)
  • 【対象】中学生以上 30名様限定
  • 【プログラム】
    コダーイ:ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲(25分)
    ヴィエニャフスキー:エチュード・カプリースより1番(4分)
    ヴィエニャフスキー:エチュード・カプリースより4番(4分)
    バルトーク:ルーマニア民族舞曲集(6分)
    ハルヴォルセン:パッサカリア(7分)
    サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン(10分)
    リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行(1分)

    ※曲目、曲順は変更になる場合があります。

主催:みどり音楽企画

シャンドル&アダム・ヤボルカイ

バルトークやコダーイを生み出した弦の国ハンガリー出身でシャンドル(兄、Vn)とアダム(弟、Vc)のデュオ。それぞれ国内外のコンクールをことごとく制覇しているが、オーストリアで開催されたコダーイ・コンクールにおいて、デュオとしても第1位を獲得。ウィーンのグラミー賞として名高い「ウィーン・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」に選ばれるなどヨーロッパで最も注目を集めている若手。正統派ロマの血を引きジプシーの音楽も引きこなす。2012年、ウィーン楽友協会大ホールでのブルーノ・ワルター交響楽団との共演でブラームスの二重協奏曲を演奏するなどますます注目を集めている。

2002年にはブラームスの二重協奏曲を、2009年にはドヴォルザークのヴァイオリン、チェロの協奏曲をそれぞれ録音。2011年には「野趣と郷愁のハンガリー」をGramolaよりリリースし、史上最速58秒の「熊蜂の飛行」は話題となった。

シャーンドル・ヤーボルカイ(ヴァイオリン)Sandor Javorkai, Violin

1976年生まれ。リスト音楽院、ウィーン芸術大学にて学び、アイザック・スターン、ティボール・ヴァルガ、ヴラディミール・スピヴァコフ等に師事。国内外のコンクールで優秀な成績を残し、2009年には弟アダムと共に、ウィーンのグラミー賞として名高い「ウィーン・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」に選出。ヨーロッパ中の注目を集め世界各国で公演を行う人気アーティストに登りつめた。

アダム・ヤーボルカイ(チェロ)Adam Javorkai, Cello

1977年生まれ。バルトーク音楽院を経てウィーン芸術大学でアンジェリカ・マイやラインハルト・ラツコに師事。ハンガリーの巨匠ミクローシュ・ペレーニやアンナー・ビルスマ、フェレンツ・ラドシュ等の薫陶を受けてきた。09年兄シャーンドルと共に「ウィーン・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」に選出される。これまでに世界各地から招聘を受けて演奏活動を行っている。


このページの上部へ